美しさの共通点 … 姿勢美♡

o0373050414201834048

イキイキ輝いてる人

若々しい人

楽しそうな人

綺麗だなぁー。カッコいいなー。と思う人

老若男女問わず、全てに当てはまる共通点

それは✨姿勢美


姿勢が美しい人は→筋肉バランスがよい

                             →内臓の働きがよい

                             →美肌をも促す

                             →「心」が健やか

                             →健康

姿勢は、ある意味 その人の生き方が露れる。

だから姿勢美から、自分の望む生き方に転換

することも出来ると私は考えています。

頭は上から引っ張られるように

背筋を伸ばし、

目線を上げ

ゆっくり深呼吸。

想像して下さい。

その姿勢しながらネガティブなこと考えるの

は難しいですから…😊

美しい姿勢

正しい姿勢のために姿勢保持筋(抗重力筋)

と大事になります。

前面と背面のバランスが大事です。

詳しくお伝えしますと「抗重力筋」とは、

地球の重力に対して立位や座位などの姿勢

を保持する筋肉のことを言います。

 
 
 
 
この抗重力筋は、運動など体を動かしている
ときに働く訳ではなく、無意識に姿勢を保持
しているときに働いている筋肉です。つまり、
重力と抗重力筋とが均等に釣り合っているこ
とを意味しています。

抗重力筋の部位とは 

 

抗重力筋を大別すると前面5箇所

背面4箇所が挙げられます。


この首、背中・腹筋・お尻・太もも・ふくらはぎの抗重力筋が前後に働きながら重力に対してバランスを保っていることになります。

抗重力筋と立位保持の関係性とは 

抗重力筋の働きは、基本的な立位姿勢からの重心線がズレるのを直ちに補正することにあります。

理想とされる基本的な立位姿勢には「ニュートラルポジション」という姿勢があります。ニュートラルポジションは、重力に対してもっとも効率的に身体を支えることができる姿勢です。

【基本的な立位姿勢(ニュートラルポジション)】

矢状面で以下の5点が直線上の位置する姿勢
⑴耳孔(やや後方)
⑵肩峰(前方)
⑶大転子(やや後方)
⑷膝関節中心のやや前方(膝蓋骨後面)
⑸外果の前方(外果の5〜6cm前方)

美しい姿勢はニュートラルポジション。

この理想的なニュートラルポジションを

身につけると身体の不具合が起こりません。

鍛える事だけに目を向けていてはいけません😚

そのために筋肉弛緩する必要があります。

ストレッチでは中々弛緩出来ない😱

筋肉の緊張はとれません。

そ、こ、で

朗報です。

その悩みを解消するために、6月後半より

✨✨✨✨NEW✨✨✨✨

エビデンス(科学的証明)が取れている

「筋肉弛緩.緩消法手技

いよいよスタートします❗️

ピラティスでしなやかで美しい身体を作

るためにも筋肉の緊張があると正しい

パフォーマンスが出来ません。

心も身体も健康的で更に美しい美ボディを

目指したら…

結果、更に素晴らしい複線が出来き上がり

ました。

↓   ↓    ↓   ↓

骨盤の歪みが治る

慢性腰痛

椎間板ヘルニア

膝痛、腱鞘炎、首の痛み

肩こり、頭痛、手足の痺れ…

他にも沢山の効果があるので

是非、是非楽しみにお待ち下さいませ😊

 
お気軽にお問い合わせ下さいませ❤️
 
 
5月も今日でラスト日🗓
 
afternoonも心地よいお時間をお過ごし下さいませ✨